トーク

ユーザー画像
2022/05/09 09:24

注文登録→基幹システムへ取込み出来る形式への加工をKINTONEで行う事を検討しています。

注文は決まった形式(エクセルでセル結合等が行われた注文書のようなもの)で受け取るようになっています。
注文書をKINTONEに流し込み、KINTONE上の受注管理アプリにデータを登録を行いたいのです。
例えば、
注文書のA1セルの情報を受注管理アプリの「顧客コード」として取り込む
注文書のB1セルの情報を受注管理アプリの「品種コード」として取り込む
といった事はKINTONEで実現する事は出来るでしょうか。


この投稿を共有する
閉じる
3件のコメント (新着順)
ユーザー画像
ユーザー画像
西村 志郎
2022/05/10 04:14

はしもとさん

以前キンコミで参考になりそうな投稿ありましたので紹介します。
https://kincom.cybozu.co.jp/chats/82pvuc9blx35a1dk

特に、M-SOLUTIONS さんの「Smart at tools for kintone Excel入力」
https://smartat.jp/tools/

上記は質問者の高橋さんが自己解決され、その結果をご自身でフィードバックされていて
コミュニティのあり方としてすばらしいなと思ったのでよく覚えています。

動画もありますので、はしもとさんのイメージに合うかどうか参考にしてください。


他の方法としては、

プラグイン購入が難しければ、無料で使えるcli-kintoneなどのツールを組み合わせて対応する方法もあります。
質問の回答にピンポイントではないですが、参考までに過去投稿のリンクを2つ貼っておきます。

kintoneのレコードを簡単にExcelで修正したい!
https://kincom.cybozu.co.jp/chats/klrqibtdugnals2u

見積書ExcelをPythonで自動作成やってみた kintone
https://kincom.cybozu.co.jp/chats/guybccmyyuhhl9fv

 
また、
プラグインも使わずプログラミング的なアプローチも属人化の懸念があり避けたいということであれば、ベタな方法ですが
エクセル2シート目に、=Sheet1!B2 のように「 =参照シート名!セル名」で、シンプルな表のエクセル(データベース形式)にして都度CSV形式に変換、注文データとして取り込むという方法もあります。

作業にひと手間かかりますが、メリットとしては標準機能のみで実現でき、教育コストも低いので解決の選択肢としてはありだと思います。注文件数が手作業で可能な範囲であれば融通も効きますしよいですね。

参考になればうれしいです。


ユーザー画像
ユーザー画像
きったん
2022/05/09 10:15

完全に決まった形式のエクセルなのであれば有償プラグインの「krewData」で可能かと思われます。https://docs.krew.grapecity.com/krewdata/command_file_input_excel_form_template.html

krewDataが使えない環境なのであれば、
①エクセルの段階で関数やマクロを使ってデータベース形式に変換しkintoneに取り込む
②1件ずつの登録でいいならRPA(Power Automate for Desktop等)を使うと自動入力も可能

というのを思いつきました!


ユーザー画像
ユーザー画像
ジュリドン
2022/05/09 10:10

こんにちは!

Excelファイルをkintoneに取り込むこと自体は出来ますが、
色々と制約もあったような・・・

↓このあたりの動画面白いのでぜひ参考にされてみてください^^
Excelインポートミッション1
https://www.youtube.com/watch?v=Baf6kgfEIqQ

Excelインポートミッション2
https://www.youtube.com/watch?v=z-FxKJVXS2I