トーク

ユーザー画像
2021/11/17 14:50

プリントクリエイターを導入し、印影の設定を行いました!

https://toyokumo-blog.kintoneapp.com/e-stamp/
↑こちらの記事を参考に社員アプリと申請書アプリを連結し、承認すると印鑑を押せるようにしました~!

中で詳細されている印鑑作成サービスはリンク切れになっていたのでこちらのサービスを利用しました。
https://e-inkan.com/

社長がパソコン触れない方なので社長印はどうしてもデジタル化できないのが残念ではありますが、これで現場にいて印鑑押せないと言い訳できない状態にもっていけそうです^^


この投稿を共有する
閉じる
URLをコピー URLをコピー
1件のコメント (新着順)
ユーザー画像
ユーザー画像
西村 志郎
2021/11/18 06:33

いとまきさん

プリントクリエイターを利用した押印自動化いいですね!きれいに仕上がってます。

脱ハンコといいつつも、文化的背景からまだまだ印鑑・押印の需要はありますので。
社長印はデジタル化できないというのも、現実問題としては、あるあるですよね。^^;

あまりココ、早急にとがったデジタル化を無理せずに
「ハンコの印影があることで納得して仕事してもらえるなら」
くらいの気持ちでできることから進めるの、いいとおもいます!



ユーザー画像
ユーザー画像
いとまき
2021/11/18 09:13

ありがとうございます!
プリントクリエイター、設定になかなか苦労していますがうちのような古い文化の根付いた会社にはありがたすぎるツールで助かっています!

脱ハンコ、役所関係の書類はどんどんなくなっていくのに現場はなかなか進まないですねw
いきなり先端技術バリバリの書類を持っていくとKintoneと仲良くしてもらうのも難しくなるだろうな、となるべく現状からつかず離れず、不便なとこはなくしていこうという意識で動いています!
ひとりよがりにならないようにしたいですが中々難しいですね…( ;∀;)

またキンコミでご相談しますので、よろしくお願いいたします!