トーク

ユーザー画像
2021/04/23 17:14

今週は招待券発行型入退場管理頑張りました。

最初は来場者管理だけでいいという話だったので、受付係がpcまたはipadで入場時招待券idルックアップレコード追加でいいやと簡単に考えていたのですが、緊急事態宣言を受け会場内に一定以上の人数を収容できないとなり、常に滞在人数を把握するため退場も管理する、という仕様に急遽変わりました。

幸い招待券発行型だったので、発行済招待券アプリをマスタ扱いにして、アクションを作成しました。

入退場管理アプリid:AAAAA
アクション番号:BBBBB
発行済招待券アプリid:CCCCC
入退場者の招待券レコード番号:DDDDD

のとき、以下のurlをqrコードにして招待券に印字しました(pcで作るとき「m/」忘れがち!忘れるとエラー!)

https://xxxxx.cybozu.com/k/m/AAAAA/edit?action=BBBBB&app=CCCCC&record=DDDDD

受付係のiphoneでqrコードを読み取り、入場時はフラグラジオボタンの既定を入場にしているのでそのまま保存ボタン、退場の場合のみフラグを「退場」に変更して保存ボタンという運用で実現です。

入退場管理アプリのレコード追加権限に合わせてアクションを利用するアカウントを限定し、受付係以外はアクションを起動できないようにしておくと安心です。

マスタ側アプリで、入場と退場でレコードを分けてqrを2つ招待券に印字する案も考えたけど、オペミスのリスクは同じくらいだろうと思ってやめました。

入退場アプリ側グラフで入場者と退場者の合計はわかるので、差をjs書いて計算してあげればリアルタイムの滞在人数がわかります。

ここだけ標準機能では厳しかった。つまり受付係に暗算が得意な方を配置すれば標準機能でイケます!

■ その他メモ
・js以外は仕様変更指示から30分くらいで実現できた
・最初フォームブリッジを使おうと思ったけど誰でも入退場登録できるじゃんと指摘されその通りだったのでやめた
・qrのurlを自動計算しようとするとレコード番号が参照できないので詰みますプリクリ等の印刷サービスでqrを作りたい場合はjsしかないかも
・iphoneのqr読み取りからkintoneを開くと毎回「新しいkintoneモバイルへようこそ!」が出てくるので消したいですカメラからsafariで開くを選んでqrを起動すると出ないので回避はできる

■ 追記
「IF(入退場フラグ="入場",1,-1)」を合計すれば普通に滞在人数出ました。jsも暗算も要らなかった☺


この投稿を共有する
閉じる
URLをコピー URLをコピー
1件のコメント (新着順)
ユーザー画像
ユーザー画像
西村 志郎
2021/04/25 05:59

イシイケンタロウさん。

急な仕様変更にアイデアあふれるご対応、読みごたえがあって面白かったです。^^

・urlをqr化し、iphoneを用いての入退室管理
・ラジオボタンを使ったレコードの一元管理
・アクションの利用権限を分けることによるポカヨケと、qr印字の一元化

などなど。。。

フォームブリッジは便利ですけど各ユーザーを限定する要件がある場合は、kintoneを直接使う方が有利ですよね。特に突貫でやるなら開発工数もちがいます。

qrは、urlのモバイル対応はじめ、単にキーボード入力の簡素化と考えれば利用用途は多いですし便利ですよね。
>pcで作るとき「m/」忘れがち!忘れるとエラー!
なるほど。気を付けます。

>「新しいkintoneモバイルへようこそ!」
たしかに。これはサイボウズさんに改善いただいてもよいかもですね。カメラからsafariで開く回避策みごとです。

追記の件、IF関数はkintoneの新しい関数なので急いで考えると選択肢から外れやすいですよね。
ただ私的には
>受付係に暗算が得意な方を配置すれば標準機能でイケます!
の方がツボです。^^;