トーク

kintoneの好きなところを1つ挙げるとしたらなんですか?


この投稿を共有する
閉じる
URLをコピー URLをコピー
22件のコメント (新着順)
ユーザー画像
ユーザー画像
tarimo

ユーザー開発者問わず、関わっている方が共通の話で盛り上がれるところです!


ユーザー画像
ユーザー画像
飯塚洋平

kintoneを初めてさわる人にでも30分あれば、魅力が伝えられるとこです。


ユーザー画像
ユーザー画像
中尾典隆

twitter等で困ってることつぶやくと、年齢、職種関係なく一緒に考えてくれる人がたくさんいるところです!


ユーザー画像
ユーザー画像
松田正太郎

コミュニケーション機能がついているところです!
活用のキモはアプリよりも実はこっちかも


ユーザー画像
ユーザー画像
キンボウズ(kintoneエバ)

年齢問わず楽しめるツール
子供からご年配まで、課題解決に取り組める


ユーザー画像
ユーザー画像
すがわら

コミュニケーション機能です。
アプリを作るとき、頭の中では「ここでどんなコミュニケーションが生まれるかな」とワクワクしています。
コミュニケーションの苗を植えているような感覚ですね。


ユーザー画像
ユーザー画像
藤原 靖久

ツールやシステムだけで完成されていないところです。
最後のパーツとして使い手の思いだったり、工夫だったりが詰め込める。
同じkintoneを使ってるのにみんなちがうkintoneになる。
そのちがいに気づきがある。面白いです。


ユーザー画像
ユーザー画像
プロ雑用こばやし

他のいろんなサービスに比べて、管理者やアプリを作る人たちの個性がむちゃくちゃ出るところ、ですね。


ユーザー画像
ユーザー画像
nakaji32

kintoneが包容力の広いステージになって、社内外問わず『ポジティブなコミュニケーション』が、適度にまとまっていけるところ


ユーザー画像
ユーザー画像
ko-hata

敷居が低く奥が深いところ


ユーザー画像
ユーザー画像
清水信貴

kintoneに関わりはじめたメンバーが、「自分たちで課題を解決できるかも…」「自分次第で状況を改善できる!」
と変わっていく姿を目にできるところは本当に好きです。



ユーザー画像
ユーザー画像
すがわら

おっしゃる通りですね。
私も「業務は自分たちで良いもの、楽なものにしていける」と気づいたメンバーから
改善案が出てきたとき、何とも言えない高揚感に包まれた記憶があります(笑)


ユーザー画像
ユーザー画像
武井優

ノンプログラミングでスピーディに解決できる課題が社内に山程あることを教えてくれたところです。
kintone片手に社内課題と日々格闘中です。


ユーザー画像
ユーザー画像
西村 志郎

標準仕様の壁、プラグインの壁、カスタマイズの壁。。。いろんな壁があるようで実はない(と思う)。皆さんの豊富な過去実績とアイデア次第でなんとかなるという気にさせてくれるところ。


ユーザー画像
ユーザー画像
S.Ishimaru

アプリを簡単に作成できるところかな。


ユーザー画像
ユーザー画像
kintone頑張る系小魚

数年前のコンテンツが一発で検索できる!(参考になるデータが多くて嬉しい反面、ちょっと結果が多すぎでこまります。。。検索能力の問題?)


ユーザー画像
ユーザー画像
北村俊樹

何これっていう驚きと
使い方に癖があって
こうしたいなと
思わせるところかな


ユーザー画像
ユーザー画像
冨永

カスタマイズAPIがきちんと整備されていて、やろうと思えば何でもできるところ。


ユーザー画像
ユーザー画像
永田亮介(現場サポート/KAIZEN)

めちゃくちゃシンプルに言えば
『幸せになれる』とこです。


ユーザー画像
ユーザー画像
情報親方 東野誠

使っている人がともて楽しそうなところ・・・ですね!


ユーザー画像
ユーザー画像
サエラたなか

PDCAをものすごく意識させるところかな。


ユーザー画像
ユーザー画像
tensin川岸

自由度が高いところ!


ユーザー画像
ユーザー画像
NSAS平野

好きなところたくさんありすぎて困ります。
高齢技術者(60歳以上)に優しい。弊社では新人(金の卵)にあやかって
高齢技術者は(銀の卵:シルバーエッグ)と呼称しています。
という私自身もシルバーエッグです。
シルバーエッグが一から習得するのにアフターファイブだけで2週間
なかなか、オープンシステムの新しい技術についてゆけない方にも
kintoneは優しい。!