トーク

ユーザー画像
2021/04/23 09:55

アプリの設計図ってみなさん作成していますか。

kintoneだとかんたんにアプリを作成できるので
一々、設計図を書いたりとかしないで
どんどん作ってしまいがちだと思いますが

ルックアップや、プラグインを入れたりとか
色々していると、さすがにどのアプリと連携してるかや
この仕組はどのプラグインで動いているかとかを
確認する必要が出てくるかと思います。

私も、kintoneを使い始めて3年目で
そろそろ棚卸しをしないといけない時期に
来ているのですが、みなさんで
何か、設計図のようなもを作成している方が
いらっしゃったらノウハウを教えていただけると
助かります。


この投稿を共有する
閉じる
URLをコピー URLをコピー
2件のコメント (新着順)
ユーザー画像
ユーザー画像
赤座久樹
2021/04/24 13:53

手前味噌ですが、kintoneの設計情報管理ツール「Ginue(ギニュー)」ってのを作って、
オープンソースで公開してます。
https://github.com/goqoo-on-kintone/ginue

kintone APIのアプリ設定系のコマンドってかなり種類がたくさんあるので、
それをコマンド一発で全部叩いて、一括で取得・デプロイなどできちゃいます。
Gitを使えるエンジニアなら、すんなり使えると思います。

まだ実験的な機能ですが、ginue erdって叩くと、
自動的にER図を作成してくれますので、よかったら試してみてください!
PlantUML形式のファイルで出力されるので、別途画像にレンダリングする作業は発生します。
https://plantuml.com/ja/

NSAS平野さんのER図は奇麗ですねー。Ginueではまだここまで出来てないです。
こういう自動生成ツール、有償orフリー問わず、ぜひ一般公開していただけると
もっとkintone界隈盛り上がると思いますよ!ぜひご検討を~。



ユーザー画像
ユーザー画像
NSAS平野
2021/04/26 09:12

赤座さん
ありがとうございます。
ツールは有償で販売しています。
一般公開の部分であまりできていないので検討します。
(訂正)ER図ですが
 簡単に作成後、一部見やすく手作業で一の調整なんかはしています。
以上


ユーザー画像
ユーザー画像
Takeshi
2021/05/07 09:28

赤座さん
返信が遅くなってすいません。

情報ありがとうございます。
Ginue見させていただきます。

私自身は、Gitは使えないのですが
社内のできる者に聞いてみようと思います!


ユーザー画像
ユーザー画像
NSAS平野
2021/04/23 21:02

Takeshiさん
NSAS平野です。弊社はお客様のアプリ開発のお手伝いをさせていただいています。
そのため、完成したシステムに対して設計書一式を納入しております。
納入ドキュメントは
 1.スペース一覧表
 2.スペース内アプリ一覧表
 3.アプリ一覧表
 4.アプリ毎の項目設計書(kintoneアプリの項目定義情報ですね)
 5.アプリ毎のプロセス管理設定書
 6.アプリ毎のアクセス管理設定書(アプリ、レコード、フィールド)
 7.簡易ER図(アプリ間のルックアップ関連図)
その他納入物として
 JS、プラグイン一覧と設定情報も作成しています。

一次は作成に非常に手間であったのですがkintoneAPIで上記設計情報を取得して、
設計書をツールにて自動作成しております。

APIではまだサポートされていない情報として
JS、プラグインなんかはアプリで設定しているのでどのようなものが利用されているかとか
どのようなjsがどの順番で設定されているかとか取得できれば手作業も減るのですが
kintoneのAPI機能強化を期待しているところです。

いずれにしても、kintoneアプリの開発はいろいろなパートナーが複数からむこともあるので
弊社の場合は他のパートナーが内容を事前に確認できるようなドキュメントを
提示することでお客様の効率化にもつながると考えておりますので
完了後のドキュメントは全て、提出させていただいています。

ご参考に7.の簡易ER図サンプルを添付いたします。

また、3,4あたりはアールスリー様のgusuku DeploitなんかではExcelに設計書を
出せる機能があるようですね。



ユーザー画像
ユーザー画像
Takeshi
2021/05/07 09:37

平野様
返信が遅くなってすいません。

情報ありがとうございます。
こちらのサイトの製品になりますでしょうか。
https://www.nsas.co.jp/excel_raku.html
ぜひ、検討させていただきたいと思います。

また、Gusukuでもできるのですね。
弊社もGusukuは導入しているので
あわせて、検討したいと思います。