トーク

ユーザー画像
2022/04/22 12:11

在宅勤務を支えるツールとなった「kintone」

もう退職しましたが、今でも繋がりがあって連絡を入れると「今日来られます?私今日は在宅で」って流れになることが多い。病院なんですけど、事務処理の一部をkintoneで行なっているので、必要なユーザーにはクライアント証明書発行して自宅勤務を可能にしています。

ここまでなら普通な話なんですが、もともと絶対に出勤しないといけない医療介護現場から「事務職だけ在宅勤務はどうなんだろう?」という意見が出たことがありました。

出勤していないから業務が滞るのではないか?
事務職だけ在宅ってズルい!

色々と意見がありましたが、その辺りの意見について変化があったのか聞いてみると

「キントーンあるからどこでも仕事できるよね」
って現場から回答があったそうです。

備品の注文や、会議予定、社用車の予約などはkintoneやフォームブリッジで管理してます。影響が大きかったのが、コロナワクチンや健康診断の予約管理をkintoneでしたこと。グッと現場とkintoneが縮まったと聞いています。

率先して役職者が在宅勤務を実施したことも大きかった。上司がやってるんだったら私も・・・

社員全員が在宅勤務を選択することが難しい業界でも、1つにツールで働き方変わるんだなと最近さらに実感しています。

皆さんの中には、フルリモートの方もいれば在宅勤務禁止って方もいると思います。リモートが在宅がいいってわけではなく、選択できる。さらにその選択を尊重することができる環境で働きたい。

「kintoneあれば、家で仕事できるのに」

「kintoneあるので、家で仕事します」
に変わる。

退職してから流れが変わらないかって心配していましたが、在職中よりも進化していましたw

皆さんは、kintoneで働き方変わりましたか?


この投稿を共有する
閉じる
2件のコメント (新着順)
ユーザー画像
ユーザー画像
中島@豊資会
2022/04/22 13:25

病院SE 22年やってますが、在宅勤務をはじめて2年経過しました。
サイボウズOfficeで、スケジュール管理やワークフローを活用し
日報や障害管理などをカスタムアプリで行ったりしており、在宅勤務はスムーズに行きました。

在宅勤務をはじめて、1時間かかっていたサーバ室の日次点検をリモート+自動でCheckする仕組みを
kintoneで構築し、所要時間20分に短縮して点検の精度もスタッフ3名が同じレベルで
漏れなく点検できるようになり、働く方が大きく変わり在宅勤務を廃止する理由が見つかりません・・。(笑)

あとペーパレス化も進み、毎年キングファイル5冊ほどの紙の山が、
昨年度の総印刷枚数 272枚 キングファイル 1冊
インク代 2019年(¥25,225) 2020年(¥12,105) 2021年(¥7,843) でした。

まだ、Office+kintoneですが、徐々にkintoneにシフトする流れを作りたいと思っています。



ユーザー画像
ユーザー画像
キンボウズ
2022/04/22 13:38

医療業界!!
ペーパレス化も病院や介護施設だと目に見えるぐらいのインパクト出てきますよね!!

前職でもサイボウズOfficeとkintone 併用していました。(一部kintoneにシフトしました)

コロナ禍が落ち着いたとしても、在宅勤務廃止したくないですよね!
そういった声を納得させるだけのエビデンスが出せるのもkintoneの良いところだと思っています


ユーザー画像
ユーザー画像
きったん
2022/04/22 13:14

弊社でもkintoneの導入で働き方が変わりました!
経理として在宅勤務が実現できたのははkintoneを導入したからこそだと思います。
一人目の子供が生まれたときは育休を取得しましたが、
二人目の時は育休を取らなくても在宅で対応できますから。

↓詳しく書いたnoteの宣伝(笑)
https://note.com/o_hi_ge24/n/n644ff95bdf7b



ユーザー画像
ユーザー画像
キンボウズ
2022/04/22 13:29

育休取らずに育児はわかりみが深い!!

家でも、カフェでも、職場でも仕事ができる!!
(カフェには滅多に行かないですけどw)