キンコミ kintone user community

kintone user community

「キンコミ」へようこそ

kintone ユーザー向けのオンラインコミュニティです。
運用方法や活用ノウハウを他のユーザーとシェアしたり、
質問したりして kintone をどんどん活用していきましょう。

運営事務局の思いと、キンコミで大事にしたいこと
📌コミュニティガイドライン

月イチ開催・はじめてのキンコミツアー参加受付中

ユーザー画像

こんばんは! カスタマイズ系の質問はdeveloper networkの方が向いてるかもですね! 僕が前にチャレンジしたのは、 まず、テーブルに1行追加する関数を作り(例 function createValue_(引数) ) 1行ずつ変数を定義していきました。  const row1 = createValue_(引数)  const row2 = createValue_(引数)  ・  ・  ・ 最後に変数を配列にしてテーブルの値にセットして return event します。  event.record.テーブル.value = [ row1,row2,・・・]; こんなかんじでやったことありますが、どうでしょうか。 でもカスタマイズはdeveloper networkでご質問された方がいいのは間違いないですよ!

こんばんは! カスタマイズ系の質問はdeveloper networkの方が向いてるかもですね! 僕が前にチャレンジしたのは、 まず、テーブルに1行追加する関数を作り(例 function createValue_(引数) ) 1行ずつ変数を定義していきました。  const row1 = createValue_(引数)  const row2 = createValue_(引数)  ・  ・  ・ 最後に変数を配列にしてテーブルの値にセットして return event します。  event.record.テーブル.value = [ row1,row2,・・・]; こんなかんじでやったことありますが、どうでしょうか。 でもカスタマイズはdeveloper networkでご質問された方がいいのは間違いないですよ!

回答 0 いいね 4
きったん | 08/10 | アイデア募集

こんばんは! カスタマイズ系の質問はdeveloper networkの方が向いてるかもですね! 僕が前にチャレンジしたのは、 まず、テーブルに1行追加する関数を作り(例 function createValue_(引数) ) 1行ずつ変数を定義していきました。  const row1 = createValue_(引数)  const row2 = createValue_(引数)  ・  ・  ・ 最後に変数を配列にしてテーブルの値にセットして return event します。  event.record.テーブル.value = [ row1,row2,・・・]; こんなかんじでやったことありますが、どうでしょうか。 でもカスタマイズはdeveloper networkでご質問された方がいいのは間違いないですよ!

ユーザー画像
きったん | 08/10 | アイデア募集
ユーザー画像

フォームの内容を数値にするのか、文字列にするのか、ラジオボタンなどにするのかで、 出来ることが変わってきますから、きったんさんがおっしゃるように、 はじめからアプリを作って、それにExcelを読み込ませた方が良いです。 また、Excelで不要な列があったら、列ごと削除してから読み込ませれば良いと思います。 しかしながらExcelだと一度に読み込ませられる行数が少ないので、 CSVでのデータ登録をお勧めします。

フォームの内容を数値にするのか、文字列にするのか、ラジオボタンなどにするのかで、 出来ることが変わってきますから、きったんさんがおっしゃるように、 はじめからアプリを作って、それにExcelを読み込ませた方が良いです。 また、Excelで不要な列があったら、列ごと削除してから読み込ませれば良いと思います。 しかしながらExcelだと一度に読み込ませられる行数が少ないので、 CSVでのデータ登録をお勧めします。

回答 0 いいね 4
シロくま | 08/05 | アイデア募集

フォームの内容を数値にするのか、文字列にするのか、ラジオボタンなどにするのかで、 出来ることが変わってきますから、きったんさんがおっしゃるように、 はじめからアプリを作って、それにExcelを読み込ませた方が良いです。 また、Excelで不要な列があったら、列ごと削除してから読み込ませれば良いと思います。 しかしながらExcelだと一度に読み込ませられる行数が少ないので、 CSVでのデータ登録をお勧めします。

ユーザー画像
シロくま | 08/05 | アイデア募集
ユーザー画像

豆電球さん、こんにちわ。 とてもkintone初心者経験の私からお話ししますと、kintoneはデータの変換や一括変更が難しいサービスです。これを緩和するためにプラグインなど出回っていますが、やはり緩和機能であって、効率が劇的に良くなるものではありません。 Excelから移行するとのことですので、きったんさんがご紹介されたように、先に移行先アプリを準備して、Excel上で移行先アプリに対応できるデータ形式に変換してからアップロード等されるとよいと思います。 苦労されているようですが、先にアプリにデータを入れて、それからアプリを修正となると、すごく大変です。

豆電球さん、こんにちわ。 とてもkintone初心者経験の私からお話ししますと、kintoneはデータの変換や一括変更が難しいサービスです。これを緩和するためにプラグインなど出回っていますが、やはり緩和機能であって、効率が劇的に良くなるものではありません。 Excelから移行するとのことですので、きったんさんがご紹介されたように、先に移行先アプリを準備して、Excel上で移行先アプリに対応できるデータ形式に変換してからアップロード等されるとよいと思います。 苦労されているようですが、先にアプリにデータを入れて、それからアプリを修正となると、すごく大変です。

回答 1 いいね 6
Drunkard | 08/05 | アイデア募集

豆電球さん、こんにちわ。 とてもkintone初心者経験の私からお話ししますと、kintoneはデータの変換や一括変更が難しいサービスです。これを緩和するためにプラグインなど出回っていますが、やはり緩和機能であって、効率が劇的に良くなるものではありません。 Excelから移行するとのことですので、きったんさんがご紹介されたように、先に移行先アプリを準備して、Excel上で移行先アプリに対応できるデータ形式に変換してからアップロード等されるとよいと思います。 苦労されているようですが、先にアプリにデータを入れて、それからアプリを修正となると、すごく大変です。

ユーザー画像
Drunkard | 08/05 | アイデア募集
ユーザー画像

たなよしさん、コメントありがとうございます こちらにて返信させていただきます。 ①Aファイルからkintoneアプリを作成 ②ユーザーからの要望に応えたいが、アプリをそのまま改造が(過去のデータの存在によって)不可能 ③よって1から別アプリとして作成/アプリを再利用する形で新規に作成して改造 ④③でできたアプリに過去データを入れたいけど、一部/全部変わってるからできない!! 上記のような感じです。 現状、過去データのみが入っている①のアプリと、kintone稼働してからのデータが入っている③のアプリを二つで運用していますが、ゆくゆくは統合したいといわれたためどうしたものかと思い、投稿をさせてもらいました。

たなよしさん、コメントありがとうございます こちらにて返信させていただきます。 ①Aファイルからkintoneアプリを作成 ②ユーザーからの要望に応えたいが、アプリをそのまま改造が(過去のデータの存在によって)不可能 ③よって1から別アプリとして作成/アプリを再利用する形で新規に作成して改造 ④③でできたアプリに過去データを入れたいけど、一部/全部変わってるからできない!! 上記のような感じです。 現状、過去データのみが入っている①のアプリと、kintone稼働してからのデータが入っている③のアプリを二つで運用していますが、ゆくゆくは統合したいといわれたためどうしたものかと思い、投稿をさせてもらいました。

回答 2 いいね 2
豆電球 | 08/05 | アイデア募集

たなよしさん、コメントありがとうございます こちらにて返信させていただきます。 ①Aファイルからkintoneアプリを作成 ②ユーザーからの要望に応えたいが、アプリをそのまま改造が(過去のデータの存在によって)不可能 ③よって1から別アプリとして作成/アプリを再利用する形で新規に作成して改造 ④③でできたアプリに過去データを入れたいけど、一部/全部変わってるからできない!! 上記のような感じです。 現状、過去データのみが入っている①のアプリと、kintone稼働してからのデータが入っている③のアプリを二つで運用していますが、ゆくゆくは統合したいといわれたためどうしたものかと思い、投稿をさせてもらいました。

ユーザー画像
豆電球 | 08/05 | アイデア募集