トーク

こんにちは!西村志郎と申します。
某メーカーで営業サポート対応をしています。
kintoneをもっと活用できるように、皆さんと交流していければと考えています。
宜しくお願いします!
 
【業種】
製造業
 
 
【立場】
営業部門の色々な支援をする役回りです
今はkintoneの導入を進めています
 
 
【kintone歴】
試用を含めて1年ほど
 
 
【その他】
趣味は、サッカー、野球、マラソン、短距離、自転車と、体を動かすのが大好きです。
もちろんkintoneはじめ、IT関連の話も大好きです。
 
 
【お気に入りアプリの名前】
勤務状況報告
 
 
【アプリについてひと言紹介】
勤務状況を報告するアプリです。
kintoneの導入を推進するも1年間鳴かず飛ばず。コロナ影響で急きょ始まったテレワークで、各部署がメールやLINEでの在宅管理を模索するなか、私の部署はkintoneでやってみようかと1日でアプリ作成、翌日から運用開始。これが思いのほかうまくいって、報告書作成や集計作業にも活躍。kintone社内展開へのきっかけとなったアプリです!
 
参考にさせていただいたのは松田様のYouTube動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=SNs-moXeLqo
松田様、ありがとうございました。
 

 

・こちらはサンプルです。←活用させていただきました。サンプル大事ですね!
・投稿される場合は機密情報など公開内容にご注意ください←これくらいなら書いても大丈夫かな。ダメそうなら修正します。;
・「空白行」を入れたい場合は、全角スペースを入れてください。←あ、やっぱりそうしないといけないんですね。


この投稿を共有する
閉じる
URLをコピー URLをコピー
1件のコメント (新着順)
ユーザー画像
ユーザー画像
松田正太郎

西村さん、こんにちは。
アプリ作成動画、活用していただけたようで、すごく嬉しいです!
これからもよろしくお願いします。
 
ちなみに、西村さんの会社用にどんなアレンジをされましたか?



ユーザー画像
ユーザー画像
西村 志郎

松田様
ご返信ありがとうございます。大変恐縮です。

>ちなみに、西村さんの会社用にどんなアレンジをされましたか?
リリース当初は、松田様「テレワーク管理」ほぼそのままでしたが、その後Excelフォーマットでの提出が必要となり、RepotoneUProでExcel(とPDF)出力に対応しました。kintoneデータが、ユーザーになじみのあるExcelになったのはインパクトが大きく、利用イメージが一気に広がりました。

その後、各作業の件数や時間などを、部門別かつ担当別にキーワードを統一して選択可能とし、チェックシートやToDoとして活用したり実績集計したりする機能がほしいとの要望があり、かなり苦戦。大量の選択キーワードを単純にリスト表示しても実質使えず、又、テーブルでドロップダウンリストを使うにしてもルックアップを使うにしても選択肢を動的に変更する方法が思いつかず悩みました。が、実はこれも松田様の情報が参考になりました。

https://pj.asunote.jp/lookup-filted-by-login-user/

それまでルックアップの絞り込み条件に「ログインユーザー」を使う発想が私にはなかったのですが、上記をヒントに、絞り込みの初期設定を、
「組織選択」次のいずれかを含む「優先する組織」
に設定して、まず部門別に絞り込み、次に部分一致で担当別にキーワードを絞り込み、適切な選択キーワードを表示できるようになりました。

又、残業が一定の累計時間を超えた場合上司にメール通知する機能の要望もあり、こちらはKrewDataで実現する目途が立っています。

色々厳しい要求もありますが、なんとか危機を乗り越えられているのは、松田様はじめ、皆様のアイデアや成果のおかげです。ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。